首相、「ぶらさがり取材」から会見に切り替える意向 R35

ホーム > スポンサー広告 > 首相、「ぶらさがり取材」から会見に切り替える意向ホーム > ニュース > 首相、「ぶらさがり取材」から会見に切り替える意向

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TOP↑

首相、「ぶらさがり取材」から会見に切り替える意向


(前略)
 ぶら下がり取材は原則として平日は毎日、記者団の質問に立ち止まって答える形で、小泉純一郎内閣から続いている。野田首相の答弁は、ぶら下がり取材は拒み、記者会見方式に切り替える考えを示したものだ。ただ、首相は会見の開催頻度などは明らかにせず、「可及的速やかに結論を出したい」とだけ語った。

首相、「ぶらさがり取材」から会見に切り替える意向
(朝日新聞) 2011年09月28日 12時13分
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/80/e42addcddefcc22829d9064fd5059984.html

関連記事
[ 2011/09/28 23:54 ] ニュース | TOP↑


雑誌 ライトノベル タレント写真集



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。