高校野球が「勇気を与える」と報じるマスコミのリスト R35

ホーム > スポンサー広告 > 高校野球が「勇気を与える」と報じるマスコミのリストホーム > R35ニュース > 高校野球が「勇気を与える」と報じるマスコミのリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TOP↑

高校野球が「勇気を与える」と報じるマスコミのリスト


高校野球が「勇気を与える」と報道している記事の一例です。

センバツ:「強豪に挑む姿で勇気を与えたい」佐渡監督 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/sports/baseball/news/20110326k0000e050057000c.html

勇気届けた!光星学院「感謝」東北勢1勝 (スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/03/26/kiji/K20110326000498860.html

東北初戦敗退も「来年は優勝を」/センバツ (サンスポ)
http://www.sanspo.com/high-baseball/news/110329/hga1103290505000-n1.htm

大垣日大(岐阜)には0-7で敗れたが、東北ナインの勇気は間違いなく被災者のもとに届いた。


公共放送でも目にする、よくある報道の仕方なのですが、何か違和感がありますね。

「感動した」という話ならまだ理解できます。
「元気づけられた」なら許容範囲です。

「勇気を与える」?
「感動を与える」?

そもそも「勇気をもらう」ものでしょうか?

マスコミの作り出した押しつけがましい言葉が蔓延しています。
影響力のある報道機関には「正しい日本語」を使って欲しいものです。(R35編集部)

関連記事
[ 2011/03/29 13:21 ] R35ニュース | TOP↑


雑誌 ライトノベル タレント写真集



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。