児童ポルノをファイル共有している人に警察からの警告メールが届く、4月より (Impress Watch) R35

ホーム > スポンサー広告 > 児童ポルノをファイル共有している人に警察からの警告メールが届く、4月より (Impress Watch)ホーム > ヤフコメ > 児童ポルノをファイル共有している人に警察からの警告メールが届く、4月より (Impress Watch)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TOP↑

児童ポルノをファイル共有している人に警察からの警告メールが届く、4月より (Impress Watch)

 P2Pファイル共有ネットワークでの児童ポルノの拡散を防止するための取り組みが官民連携でスタートする。児童ポルノを共有しているノードの運用者に対して、4月1日以降、警察庁からの警告メールを送信する。

 警告の対象となるのは、裁判所ですでに有罪判決が確定した児童ポルノ事件にかかわる児童ポルノ画像・動画ファイルを「Share」で共有している人。警察庁は、把握した該当ノードのIPアドレスやファイル名などの情報をリストアップし、一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)に提供する。ICSAでは、リストアップされたノードで共有されているファイルが本当に有罪確定した児童ポルノかどうか、ファイルのハッシュ値に基づいて照合。同一ファイルと確認できた場合、そのIPアドレスなどの情報をISPごとに振り分けて連絡する。その後、各ISPから該当する加入者に対してそれぞれ警告メールを送信する流れ。なお、警察庁では有罪が確定した児童ポルノファイルのハッシュ値を順次、ICSAに提供。ICSAではこれをデータベース化していく。

 警告メッセージ自体は警察庁が発信するものだが、警察庁が該当ノードのユーザーを特定して直接メールを送信するのではなく、そのユーザーが加入しているISPに代わりに送信してもらうかたちだ。本来ならばファイル共有ネットワーク上で児童ポルノを共有している時点で捜査・摘発の対象となる可能性があるわけだが、まずは警告メールによって、ファイル共有ソフトによる児童ポルノの流通が違法行為であることを周知し、ユーザーによる削除を促す。

 ICSAでは、今回の取り組みを開始するにあたりガイドラインを策定。“通信の秘密”との関係を整理するとともに、ISPの対応手順などを示している。また、「児童ポルノ画像を拡散させている疑いについて」というタイトルで警察庁がユーザーに発信するメッセージの書式も掲載。本文では「ファイル共有ソフトのキャッシュフォルダーのファイルは、他の利用者からダウンロード可能であり、放置すると児童ポルノ画像を拡散することとなる」「認識を持ちながら、児童ポルノ画像の拡散を続けた場合、刑事罰が規定されている児童買春・児童ポルノ禁止法第7条に抵触する恐れがある」などと説明し、キャッシュフォルダー内の該当ファイルを削除するよう求める。警察庁のウェブサイトには、Shareにおけるファイル削除手順の説明ページも設けた。

 ファイル共有ネットワークによる違法ファイル流通に対しては、著作権侵害対策で同様の取り組みがすでに2010年より行われている。ISP団体や権利者団体などで構成される「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会(CCIF)」が、著作権侵害ファイルの共有者に対して警告メールを送信する取り組みを実施している。

 また、児童ポルノについても、滋賀県警とケイ・オプティコムが協力して2012年に開始していた。ICSAによる今回の取り組みは、同様のスキームを全国的に展開するものだ。ICSAと参加ISPが、児童ポルノの被害者保護の観点から、警察庁および総務省と連携して実施する。

 4月1日の開始時点でこの取り組みに参加するISPは、アイ・シー・シー、青森ケーブルテレビ、伊賀上野ケーブルテレビ、インターネットイニシアティブ、STNet、EditNet、NECビッグローブ、エヌ・ティ・ティエムイー、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ、エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ、NTTぷらら、共立コンピューターサービス、ケイ・オプティコム、KDDI、コミュニティネットワークセンター、ソネット、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクBB、中部テレコミュニケーション、テクノロジーネットワークス、TOKAIコミュニケーションズ、ニフティ、松阪ケーブルテレビ・ステーションの計23社。

 警察庁の発表によると、2013年における児童ポルノ事犯の送致件数は1644件で過去最多。このうち507件がファイル共有ソフトを利用した事犯だったという。

 ICSAでは2011年より、インターネットユーザーからのウェブアクセスをISPが強制的に遮断する“ブロッキング”というやり方で、ウェブ上で削除されないままになっている悪質な児童ポルノ画像の拡散防止に取り組んできた。今回、ブロッキングでは遮断できないP2Pファイル共有ネットワークについても児童ポルノの拡散防止の取り組みを開始した。

児童ポルノをファイル共有している人に警察からの警告メールが届く、4月より
Impress Watch 3月20日(木)11時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20140320-00000013-impress-sci



2014/03/20 12:40
いまだにファイル共有ソフトとかやってる奴居るんだな


2014/03/20 13:01
正直、あまり効果がない。
それより低年齢者へ犯罪をした人に対して罰則規定をさらに強化して抑止力高めたらどうか。
去勢や終身刑がダメなら、GPSつけるとか。



2014/03/20 12:12
児童ポルノの定義が曖昧では(^_^;)?こういった趣味の方々はどんなものでもお宝になりうると思う(ーー;)


2014/03/20 14:01
だから子供が写ってたら全部アウトってのが今のこの法律。例として、自分の子供のころの写真があったらアウト。息子や娘の写真もアウト。ってできるくらい曖昧。
こういう案件裁く時こそ裁判員制度使えればいいのにね。



2014/03/20 11:42
なーんかここを突破口に「通信の秘密」も有耶無耶にされそうで
あんま良い気分はしないけどなぁ…。
でも変に反対するとロリコン扱いされる罠w

まぁせっかくここまでやるなら児童ポルノに限らず
他の各種著作物に対してもガッツリ網張ったらいいのにね。
膨大な数になるだろうけどここまで摘発実績のある大物
=大きな需要があるモノだけ張っても効果はあるだろ。



2014/03/20 18:48
フィッシング詐欺が流行りそう
確実に悪用すると思う



2014/03/20 13:55
ちなみにこの児童ポルノの範囲は曖昧で、例えば自分の子供のころの写真とかでもアウトの場合もある。それくらい曖昧。
上にある送りつけとか、あとはネットでちらっと見た画像でも、PC内に一時ファイル(キャッシュファイルってやつ)として保管されているから、常にPC内を空っぽにしてないとどこが引っ掛かるか解らない。
警察としては、別件逮捕がすごく楽になる、そういうこと。んで、「これを認めないと留置所から出さない」ってすれば、簡単に犯罪者を捕まえることができる。
現在の不透明な警察・検察の内部事情のままで、権力増強はやめてほしいところだね。



2014/03/20 15:17
マスコミは、児童ポルノ取り締まりが性犯罪率と無関係なことをなぜか一切報道しないのな


2014/03/20 14:01
これは犯罪を抑止するためにしてる取組であって、ロリコンショタコンを減らすための取組ではないと思うんだけど。
それに、そんなに簡単に性的嗜好が変わるのなら、もっと抜本的な解決方法があるように思う。

そこまで踏まえて考えると、児童ポルノの定義が今回は裁判等で扱われたことのある画像に限定されると表記がある点は評価したい。今まで余りにも児童ポルノっていうのが有象無象の画像まで含めてたのに比べれば、よっぽど合理的な気がするね。



2014/03/20 14:24
こんなまわりくどい方法とらなくても、共有ソフトが対象なら、警察がファイルをダウンロードして、それが黒ならそれを送信してきたノードの利用者を逮捕すればいいのに。

それより、いまどきISPメール使ってる人なんて少数だからISPメールに送信してもほとんど読まれることはない。



2014/03/21 02:10
こんな事して意味あんの?まさに税金の無駄。 スパムメール送るアホを先に取り締まれよ。


2014/03/20 19:42
日本では銃規制や児童ポルノ規制は出来るけど
パチンコ規制は出来ないでしょ!!
アメリカが銃規制出来ないと一緒で・・・



2014/03/21 12:18
ポルノよりLINEのほうが児童の安全を脅かしてますよ


2014/03/20 19:58
門限も決めません。

交友関係も解りません。

性教育は学校任せです。

スマホ、ネットは好きに使い放題です。

だけど社会で守ってください。

そんな無茶な。



2014/03/20 19:53
とりあえず、自分の子供である小学生を
ロリコン少女撮影会に連れてくような母親を
逮捕してほしい。






子どもへの性的虐待 (岩波新書)
子どもへの性的虐待 (岩波新書)岩波書店
森田 ゆり
2008-10-21
ランキング : 64191

Amazonの商品情報を見る by amapola


関連記事
[ 2014/03/22 00:53 ] ヤフコメ | CM(0) | TOP↑
コメントの投稿







雑誌 ライトノベル タレント写真集



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。