AKB48の中学生メンバー・加藤玲奈、深夜の投稿で「労働基準法違反か?」と物議 R35

ホーム > ニュース > AKB48の中学生メンバー・加藤玲奈、深夜の投稿で「労働基準法違反か?」と物議

AKB48の中学生メンバー・加藤玲奈、深夜の投稿で「労働基準法違反か?」と物議

 アイドルグループ・AKB48のメンバーで現在15歳の加藤玲奈が、20日深夜3時頃にファンとの交流サイト「Google+」に書き込んだ内容により、労働基準法を違反しているのでは、と話題になっている。

 加藤のGoogle+では現在、深夜3時30分に投稿された「あっ勘違いしないでねー。私たちはとっくに撮影終わってましたよ」とのコメントが最新となっている。この書き込みを一見しただけでは、何の脈絡もない唐突なコメントのようだが、この書き込みに先立ち深夜3時過ぎ頃に別のコメントが投稿されていたという。すでにその書き込みは削除されているため現在は閲覧できないが、コメント欄には「2時まで撮影だったの?!」「労働基準法、だいじょうぶ?」などと心配する声が多数寄せられていることから、削除された加藤の書き込みは、撮影が深夜まで及んでいたことを示唆する内容だったことがうかがえる。一部メディアの記事によれば、削除された書き込み内容は「撮影今終わったぜっ ……眠い」といったものだったという。

 加藤は満18歳以下であるため、午後10時から翌午前5時までの時間帯は労働を禁じられている。仮に2時まで撮影をしていたとしたら、労働基準法第61条を違反となる。そのことに気付いたのか、件の書き込みは30分足らずで即削除されたようだ。

 加藤が実際に深夜まで仕事をしていたかどうかは明らかでないが、わざわざ書き込みを訂正したことで「消したのはまずかったかもね」「マジで問題になるから慎重にな」と、余計に心配する声も上がっている。

http://www.rbbtoday.com/article/2012/08/21/93309.html

関連記事
[ 2012/08/21 17:46 ] ニュース | TOP↑


雑誌 ライトノベル タレント写真集